マスターオブエピックのファンサイトです。ブラウザゲーエデンシェイドも始めました
カテゴリー内記事一覧 (下のものほど古い記事です)
スポンサーサイト
--/--/-- --
オフ会帰宅報告
2009/08/08 Satトラックバック(0)コメント(0)
ごちゃごちゃいわずに
2009/06/22 Monトラックバック(0)コメント(0)
突発オフ会in中華街
2008/12/08 Monトラックバック(0)コメント(4)
いい意味での忙しさと充実感
2008/11/20 Thuトラックバック(0)コメント(0)
絵手紙のようなもの
2008/11/11 Tueトラックバック(0)コメント(2)
 ≫ NEXT ≫ 
■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■オフ会帰宅報告
2009/08/08 Sat中の人の記憶
無事自宅にたどり着きました!ヽ(゚∀゚)ノ

⊂(。Д。⊂~⌒⊃ポテン…
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■ごちゃごちゃいわずに
2009/06/22 Mon中の人の記憶
http://vimeo.com/moogaloop.swf?clip_id=2539741

これ見て和んでくれたまえ(´~`*)
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■突発オフ会in中華街
2008/12/08 Mon中の人の記憶
ぜおさんが横浜に来る→突発オフ開催(*>ω<)b
081206_1129~0001
久々の山下公園。
1番土地勘があるのが俺だから早めについてました。
山下公園の赤レンガ倉庫の方の端っこにあるレストハウス。
以前来た時は単なる休憩所でホームレスとか好みそうな温かい場所だったけど、
今ではローソンが入って、家族連れが好む場所になりました。
いいんだか悪いんだかは知りません(´~`*)

元町中華街駅改札でハウさんとぜおさんと合流。
「1番出口からだと横浜中華街に来た~って感じするぜ?」
と言いつつ案内。
081206_1159~0001
はい、ここ。地下鉄の駅階段を上りきってすぐ見える光景。
「ホントだ~」って喜ばれ、まずは大成功(´~`*)b

シュウマイ串やゴマ団子なんかを食べ歩きつつ…
081206_1212~0001
関帝廟到着(´~`*)いやぁ~ここも俺は久しぶりだった~
ここで参拝する予定が入場料(線香代)500円に2人が尻ごみ。
ぜおさんは関羽さんの名前を聞いたことがあるかな~ぐらいだし、
ハウさんに至っては「500円払うなら、その分食うわ」と言い出す始末。
(この発言があとあとハウさんに悲劇を……)
結局俺だけが参拝(-人-*)色々頼んだぜ関さん。

はい、ここで関帝廟について講釈(*´~`)ノ【黒板】

中国4000年とは言いますが…まぁ星の数ほどの武将・賢者がいる中で、
三国志の時代、後漢末期の武将・関羽雲長ほど
現代まで神として崇められている者はおりません。
なんで? なんでなん? って人のために関さんの略歴をば。

西暦200年ごろの大陸は乱世でございました。
関さんは若い頃、義侠として生きておりました。
義侠とは良い意味でのヤクザみたいなもんです。
当時は官職が金銭で売り買いされ、そのツケは地方の農民に及んでおりました。
圧政と収奪が行われ、天下に怨みの声があがっていたのです。
そういう悪代官のような地方官吏の屋敷に押し入って、ぶった切って、
貯めこみに貯めこんだ金銭や食物を弱者に分け与えてた人、それが義侠です。
そういう義侠のカシラだった関さんですが、
同じように義侠であった劉備玄徳・張飛益徳と出会い義兄弟の契りを交わします。
これを「桃園の誓い」といい、結構有名な話です。

それからなんやかんやありまして(´~`*)
世の中はこんな感じになります。
三国時代要図
蜀・劉備玄徳(関羽さんの義兄・大器晩成・ここにくるまで負けっぱなし)
魏・曹操孟徳(破格の人間・悪評バリバリ残虐非道なんのそので突き進む男)
呉・孫権仲謀(名将軍の優れた子孫にして、この3人の中で1番長生きした男)

という、三国鼎立の時代に入るのです。
関羽さんは真ん中。荊州というところを治めていました。
魏国は物凄く強くデカかったので、蜀呉が一応手を組みます。
その過程で荊州南部は呉のものとなりました。
ま、蜀国も呉国も魏国にそれぞれ攻撃をしかけている状態です。

経済の要所であり学問の都でもあった荊州。
ここでの関羽さんの統治っぷりが物凄かったんです、はい。
まず関羽がいるというだけで敵がビビってしまう。
天下一の武神と言われた武将・呂布と互角に一騎打ちで戦ったこともあり、
兵法などにも通じた、当時1番武名の通った将軍でしたから。
さらに義侠の人なわけで、ヤクザ者・山賊・盗賊は領内で絶対に暴れません。
もしヤクザ者・山賊・盗賊が関羽さんに逆らおうとしたのなら、
暴れる前に仲間から殺される。悪党みんなの憧れの存在だから。

関羽さんがどこかを攻めると、土地のヤクザ者たちが勝手に内応する。
関羽さんの土地に攻めこんだら、攻めこんだ方の治安が一気に悪化する。
経済と学問の要所で魏も呉も欲しい土地を、ただ居るだけの威厳でもって統治できる。
そんな半端じゃない人だったんですね。
さらに、それだけではなく今でいう簿記にあたる「大福帳」を発明するなど、
実にまめやかな政策を行い、大乱世の時代に荊州をさらに発展させました。

居るだけで商売人、善良な民は安心して暮らせたわけで、
さらに人々が豊かになるようなものを発明してくれる関羽さん。
一騎打ちでは誰も勝てる者がいなかった関羽さん。
軍隊を率いたなら、下手な軍師よりも軍略に優れていた関羽さん。
世の悪党の憧れの存在でもあった関羽さん。
はっきりいって当時から神様のような人として崇められていました。

結局同盟を組んでいたはずの呉国から攻められ殺されてしまいます。
ま、呉国には関羽さんを殺しても領内の悪党たちがそれほど騒がない
ちょっと特殊な事情があったから、蜀国は呉国と同盟を組んでいたんですがねぇ。
ま、その後呉国が荊州を統治しようとするんですが全く治まりませんでした。
善良な民から何からみんな悪党になって反抗・反乱しまくりで手を焼くことになります。

魏国の主曹操は関羽さんを配下にしようとあれこれしたことのある人です。
関羽さんの才能を物凄く惜しんで、関羽さんの死を悼んで、
関羽さんを祀る廟を作りました。敵にすら尊敬される関羽さん。

それが関帝廟の始まり。
以来約1800年もの間、主に商売の神様として人々から崇められてきました。
関羽さんに逆らって、善良な民を傷つける悪党がいたなら必ず天罰が下ると。

長い講釈になりましたが、なんでこんな講釈をしたかって?

2人とも関さんの偉大さをわかっておらなんだ!(゚д゚*)(SE:ちゃぶ台叩く音)

物凄い人だったんだぞ! と言いたかったがあの場では言えなかった。
なので、この場で言いたかった。あの時、参拝するいい機会だったんだぞ、と。

……まぁ、ともあれ中華街を練り歩いていました。
色んな面白いものがあった中でぜおさんが言いだしました。
「ハウさんもなんかネタになるようなことしなきゃ!」
「500円あったら、その分食うわ」と言ったツケが回ってきました。

フカヒレまん、400円にチャレンジ。
姿煮フカヒレまん1500円があったのですが、流石に可哀そうだからとこれに。

ハウさん「………フカヒレどこ?」

400円払ってビミョーな気分を味わったハウさん。
500円払って温かい気持ちになれた俺(´~`*)勝ち組www

しかもかなり大きな肉まんで……これも後々効いてくることに。

とりあえず、どの店に入ろうかと相談しているとチラシ配ってる人間が。
時間無制限食べ放題2500円ぐらい。
いいねぇ、時間無制限。ずっと食ってしゃべってればいいんだろ?
いくつかある店のなかで、1つ選んで行きました。

ウーロン茶飲みながら飲茶(´~`*)
桃まんとか、小龍包とか、エビ蒸し餃子とか、フカヒレ蒸し餃子とか、
水餃子とか、中華風カステラとか、焼餃子とか……

大きな肉まんを既に食べてしまっているハウさん、ややゲンナリ(笑)

「……まぁ、席代として考えれば安いかな」

うん、そうだな(*>ω<)=3 2人との話も楽しかったしな~

帰り際、なに話したっけ?って3人で悩むほど楽しかった。
MoEの話はあんまりしなかったよな、とかとか。
だって、MoEの話なんかMoEで出来るじゃんとか思いましたよ。

大体3時間ぐらい、昼食おやつ込みでしゃべってたからなぁ(´~`*)
写真を撮るのも忘れて楽しく笑い転げてしゃべってました。

081206_1620~0001
解散して、1人山下公園にて一服。
年の瀬の中華街は実ににぎわっていた。
そして、冬の横浜はしっとりとして良い雰囲気だった……。

~~-y(´~`*)
トラックバック(0)+ +コメント(4)
■■いい意味での忙しさと充実感
2008/11/20 Thu中の人の記憶
毎度(´~`*)サーディアです。
病状は相変わらず微リジェネ状態です。

しかしここんところ忙しいという感覚があります。
毎日が充実している? 悪い意味でのヒマがほぼないです。

でも、やりたい事だけやってるんじゃないんです。
お気楽極楽じゃない。けど充実している。そしてストレスがない。

不思議な感覚です。以前では考えられなかった。

一言でいうなら
「人の心に限りなし、されど人の器に限りあり」
心は欲望といってもいいです。
でも、あえて欲望と言わなかったのは良い欲望も含めたかった。
「やりたい!」って気持ち。あれやりたい、これやりたい。
素晴らしいと思います。
けれど、やりたいことだけやってると凄く疲れる。
というのも、やりたい事をやったなら必ず後片づけがあるわけで、
やりたい事だけ全力10割やったら後片づけできない。
すると次のやりたい事をやる前に後片づけをしなきゃならない。
「やりたい!」と思った瞬間にやりたい事が出来ない。ストレスの元。

今の俺はやりたいこと5・6割でストップかけます。
するとまたやりたくなるし、後片づけの余裕も出来るし、
別の事をやりたくなったなら、すぐに出来る態勢が整っている。
最大で7割。これが限界。後片づけ2割、次への準備1割。
ギリギリです。7割でさえ間に合わないこともある。

やりたい事をやってるうちにどんどんやりたい事が増える。
5・6割でとどめておいて、後片づけを2割。
都合7~8分目で常にいられるから急に何かあっても対応できる。

そんな風だから、本当にやりたい事が次々と増えて、
次々とやりたい事をやってるうちに1日が終わってます。
後片づけはやりたくない事でもやりたい事でもない。
やりたい事の準備或いは休息時間。睡眠時間のようなもの。
眠い時は寝ます。次の日の準備のために寝ることもある。
それは一日の後片づけのようなもの。

実に、なんというか……素晴らしい毎日。
「人の心に限りなし、されど人の器に限りあり」
自分の器の程度を知るだけで、毎日が輝いて見える(´~`*)不思議ですね。
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■絵手紙のようなもの
2008/11/11 Tue中の人の記憶
まずは皆様ありがとうございます。
癖字で読みにくいところもあるかもしれませんが、
朝一番、筆をとらせていただきました(-人-*)

冬深し

意味わかんないという人のために補足(*´~`)ノ【黒板】

俺は好景気の時には悲観的だとよく言われます。
また不景気の時には楽観的だとよく言われます。
狂人・愚者と言われたとしても、景気なんぞに揺るがない岩でありたい。
水には清いもの、濁ったものがあり、ゆるやかに、時に激しく、
冷たい水もあれば温かい水もあり、蒸気もあれば、霧もあり、
氷もあれば雪もあり、渓流・谷川もあれば、大河もあり、空に浮かぶ雲もあり、
渓泉即ち水の湧くところがあり、また玄海即ち黒々と、どこまでも深い海もある。
そうした水を押しとどめようとする人間の作ったダム(堰)が、
もしも破れたとして、大きな被害が出て、山と河しか残らなかったとしても、
思いっきり負けてしまったとしても、冬が来たなら春は遠くない。
だから、ニッコリと笑って揺るがない、そんな岩でありたい、ゆきだるま(´~`*)
トラックバック(0)+ +コメント(2)
HOME NEXT
Check it now

(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。

プロフィール

サーディア

Author:サーディア
MoEエメラルドサーバーでプレイ中。
シップ:(幻術王)ウォーロック。
通称:サディ・やわらか兄者・師匠など。
苦手なもの:謎肉・謎水(見ると卒倒します)
常駐ch『東町内会』

ブラウザゲー・エデンシェイドプレイ中
セナルスで魔法使い(杖使い)は
激しく少数派です。

カウンター

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
公式バナー

mmotrade

MMOの取引サイト。MoEの「もっちー」こと持田さんが関わってるらしいです。登録してみました。 現在休止中だそうだ。
MMOTRADE.JPは、ゲーム内通貨でのアイテム取引をお手伝いするサイトです。

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
アクセス解析

ただの飾りです。 大して見てません。 いや、ほんと。


 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。