マスターオブエピックのファンサイトです。ブラウザゲーエデンシェイドも始めました
■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■調味料バトン
2005/12/30 Fri中の人の記憶
はい、年末年始がヒマになる職場から。
さりとて手元にログファイルもSSもないので、通常の更新ができませんので、調味料バトンを拾ってきました。
「いまさら?」とか言わんで下さい……orz ■続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■レンジャー!
2005/12/27 Tueダイアロス島冒険バカ一代(プレイ日記)
レンジャー! サーディアっす。
最近カンジGMと遭遇することが多いです。ここ10日ほどの間に3回ほど会いました。うん、クリスマスプレゼントを配っていたりもしたそうですが、俺はもらってません。(つд`)
まぁ、ともかくも楽しいGMさんっすよ。

前々回は「レスクールヒルズに不穏分子がいるらしい」との事で。レク丘城門前で集合し、まずは「レンジャー!」の集団大絶叫から。うん、これお約束。

カンジ GM は言った : まず、返事は全て「レンジャー!」だ。これだけは徹底してもらう、いいな!?
(以下、参加者「レンジャー!」絶叫)
カンジ GM は言った : どうした!声が小さいぞ!!
(以下、参加者「レンジャー!」大絶叫)
カンジ GM は叫んだ : ここは戦場だぞ!静かにしろ!!

……もう、笑わせていただきました。で、きっちりフォロー。

サーディア は言った : 我らの士気は高ぶっておりますw
カンジ GM は言った : うむ、士気は高めていけ!
レイバーグ は言った : ものっそ高いです!
カンジ GM は言った : 戦闘における士気は重要だぞ!
カンジ GM は言った : いいか!声を出すことによって!
カンジ GM は言った : 士気は高くなる!
カンジ GM は言った : 危機に直面した時!挫けそうな時!
カンジ GM は言った : 大声を出してみろ!

そんなこんなで、いわゆる丘ギガスのいる方へ行くと「コーボラル」という名前のギガス姿のGMがありえない強さでせまってきました。もうね、死屍累々。

○○は言った : こ、こいつ、つよい
カンジ GM は叫んだ : 怯むな!戦え戦え!!
コーポラル GMは地面を棒で叩いてみた。
コーポラル GMは○○を踏み潰そうとした。
カンジ GM は叫んだ : 我等も負けておらんぞ!!!
○○は言った : たいちょ~~HP減らないっす!!
○○は言った : 隊長、奴に攻撃しても何故か回復してるであります!
カンジ GM は叫んだ : ええい!攻撃で上回れ!!
○○は叫んだ : 隊長の言葉を思い出すんだ。挫けそうな時こそ声を出すのよ!
(この発言、俺はスゲーと思いました)
カンジ GM は叫んだ : そうだ!声を出していけい!!
カンジ GM は叫んだ : 諦めるな!!!
カンジ GM は叫んだ : 腕が折れるまで武器を振れ!力尽きるまで後退するな!
カンジ GM は叫んだ : レンジャー魂を見せてやれえええい!!
(「レンジャー」絶叫)

コーポラル GM は叫んだ : グ、グ、グギャ…
(勝利の声、絶叫)
カンジ GM は叫んだ : では諸君!
カンジ GM は叫んだ : 城門前まで帰還するぞ!

(帰路)
カンジ GM は叫んだ : しかし、あのコーポラルという化け物・・・
カンジ GM は叫んだ : 異常な強さだったな・・・
レイバーグ は叫んだ : 我らの敵ではありませぬ!
カンジ GM は叫んだ : はっはっは!それもそうだな!
カンジ GM は叫んだ : 我等はレンジャーだ!敵に背を向けてなるものか!!
カンジ GM は叫んだ : そうだろう!諸君!
(「レンジャー」絶叫)
○○は叫んだ : 油断大敵、ヤツが何者なのかしっかり調査せねばなりません、れんじゃー
カンジ GM は叫んだ : うむ、調査は必要だな・・・!
レイバーグ は叫んだ : 調査隊編成ですか?
カンジ GM は叫んだ : うむ、その必要もあるだろう・・・!
カンジ GM は叫んだ : だが、今日はひとまず休め!

(城門前)
カンジ GM は叫んだ : 集合せよ!
(「レンジャー」絶叫)
カンジ GM は叫んだ : 諸君!今回の働き、誠にご苦労であった!!
カンジ GM は叫んだ : 任務は終了した、各自しっかり休養を取ってくれ!
カンジ GM は叫んだ : 任務が入ったら、また頼むぞ諸君!
(「レンジャー」大絶叫)
カンジ GM は言った : はっはっは!この任務の後の雰囲気が!
カンジ GM は言った : たまらんなぁ!

(カンジ隊長に差し入れ合戦が始まる)
カンジ GM は言った : おお、ケーキか!
カンジ GM は言った : アイボール・・・?
カンジ GM は言った : バナナ ミルクにミート サンドか!感謝するぞ!
カンジ GM は言った : おいおい、そんなに入らんよ!

で、ふと思いついて聞いてみました。

サーディア は言った : 隊長ー
サーディア は言った : お酒は飲めますか?
カンジ GM は言った : はっはっは!隊で一番の酒飲みよ!
サーディア は言った : おおぅ、今度差し入れますb
カンジ GM は言った : グレープ ジュースも好きだがな!

カンジ GM は言った : さてさて!
カンジ GM は言った : 本部に戻り、調査をしてこよう!
カンジ GM は言った : また頼むぞ!諸君!
(「レンジャー」絶叫+敬礼)

つーわけで、隊長の好物を聞き出しておきました。「グレープジュース」と酒類全般。差し入れると喜ぶかもしれないっすね。
今度隊長が非番の時にでも差し入れようと思いつつ、その場を後にしたサーディアでした。
(次回へ続く)

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(2)
■■天の門開放
2005/12/19 Monダイアロス島冒険バカ一代(プレイ日記)
……大混乱していました、サーディアです。

タイタンは全く地上に降りてこず、上空で全て撃滅されました。もう延々と、カオスDKやインフェルノDK、そして何故か大量発生したヴァンパイアクローラーに傷つけられた人々を救助していました。疲れきって……しばしの休息を与えられ……。
……そして神龍が孵化し、イビルコクーンの罠に引っかかり……長老イーノスが本性を現し、ザイオンことオリアクス兄貴が偽者と共に太陽へ特攻……神龍の肉体とイーゴ・イーノスが融合、ロードオブカオスへと変貌……。イビルコクーン出現直前の時間に戻される冒険者達。
まったく予想外の展開で、呆然とすることしかできませんでした。以前と変わったことと言えば……ロードオブカオスがカオスエイジに出現したこと。
そのロードオブカオスの肉体は……無邪気で可愛かった水神龍、その他3体の神龍をベースとしているそうで……。
いや、ね。それだけは開放してやりてぇなと、混乱した中で、そう思いましたわ。
もちろん、未来においてイルミナ殺害>ノアストーン開放>イルミナ城消滅>オリアクス兄貴の死 という流れを阻止したい気持ちもあります。

しばらくは……カオスエイジ。ロードオブカオス打倒を目指していこうと思います。

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■ダイアロスの夕焼け
2005/12/17 Satダイアロス島冒険バカ一代(プレイ日記)
固ゆで卵モードと呼ばれたサーディアです。
まぁ、そうかもしれません。

ちと不完全というかまとめきれない部分も多々あると思います。とりあえずの更新です。

突如としてダイアロス島に現れたイビルコクーン。その中から現れた古代兵器ノア・タイタン。次から次へと生み出される恐ろしい機械兵。その根源、イビルコクーンを破壊するために、神龍の卵を孵化させなければならなかったのですが、その時間は与えられず、不完全なノア・タイタンのコピーを武器に、空中を飛ぶ、オリアクス率いるノア・タイタンの軍団と戦うことになりそうです。
街も含めた各地に出現した、イーゴの手下たち。平和だった街が一転して凄惨な戦場へと変わり……。

俺は悩みました。気楽に笑って、大切だと思える奴らが暮らせる街が……戦場に変わって、それでもなお戦わないでいられる性格じゃない。かといって、古代を滅ぼした元凶の兵器を駆使して戦おうとは思わない。タイタン対タイタンの争いによって……たとえ勝ったとしても……俺にはその勝利に意味を見出せない。その先にあるのは、不毛ではないかという疑念が振り払えずにいました。強引にタイタンの使用を押し切った学者にも不信感を抱きましたし。どうにも臭い。裏がある気がする。そういう疑念です。

でもね、吹っ切りましたよ。ええ、見事に。考えていてもしょうがない、いま、目の前にある脅威と戦い、そこで何かを見出すほかないと構えて、カオスデスナイト・インフェルノデスナイトとの死闘を続けるうち……吹っ切りましたよ。
俺はタイタンは使わない。決してね。材料集めにも……協力はしなかったかもしれない。ただ自分で「これは預かりものだ」と思う分はしっかりと生産ラインに乗せました。預かってたものを返さないのは義理が悪い。
けれど戦いますよ。というか一番無謀な選択をしたわけですよ。力と呼ばれるものの中で信じられるのはね、自力です、生身の力ですわ。DKとの戦いでそうあらためて思いました。だからね、タイタンを使わず、生身でタイタンを倒しにいきます。理想としては、味方がタイタンを使う前に相手を倒しちゃう勢いで。まぁ、そんなこと無茶もいいところなんでしょうが、たとえできなかったとしても、途中で倒れたとしても筋はね、通ると思うわけですよ。
ノア・タイタンの使用に反対とまではいかなくとも、賛成はできねぇ。けど、許せないものは絶対に許せねぇ。なら、生身で特攻かけるしかねぇ。単純といえば単純な奴です、俺は。思い通りにいく可能性なんて全くないでしょうね。けど、俺は行きます。イビルコクーンからノア・タイタンが出現して…行動を共にした仲間もね、どうやら俺と同行してくれるそうで……。ほんと涙が出そうになりましたけどね。

……だから俺は明日、仲間と共に生身で戦場に赴きます。

中の人:
「なんていうかね。俺も……ね、随分面倒くさい遊び方が好きなんだなぁと思います。けどね、こういう気合の入ったRPってのは燃えますね。真にせまってる。もうね……これだからMOEは神ゲーだってんですよ。着々と協力してノア・タイタンを作り上げる人たちの、ちょっとわきにそれたところで、こういうね、悩みや迷いから決意を引き出していくRPをやってる奴がいる、と。ええ、色んな奴がいると思いますよ。だからね、当日どうなるのかが楽しみなわけで」

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■イビル コクーン
2005/12/15 Thuダイアロス島冒険バカ一代(プレイ日記)
ダイアロス島各所に出現したイビルコクーン。
現在確認されているのは、ネオク高原・イプス峡谷・ランダル洞窟・レスクールヒルズの四箇所。
蠕動し、強い瘴気をはなっている。その瘴気の強さは、生命力の弱い者ならコクーンに触れる前に力尽きてしまうだろうほどだ。
だが流石の、百戦錬磨のダイアロス島冒険者達は一味違う。俺が噂を聞きつけネオク高原イビルコクーンに行った時には既に……
20051215131539.jpg

魔法修行者達の修練場と化していましたw
……確かにね、魔法を使うものにとって一番重要なのは、どんな過酷な環境でも集中力を失わず、魔法の詠唱を完了させ、魔法をきちんと発動させることができるかどうかですよ。どれだけ高魔力の魔法使いであっても、集中力散漫だとね、宝の持ち腐れってやつで、敵に回しても……はっきりいって怖いものじゃない。毒や呪いや敵の攻撃が激しい痛みとなって体を蝕んだとしても、魔法を唱えきるのが魔法使いの誇りですわな……。その訓練として、この瘴気ほど格好の相手はないわけであって……。

でもね、何か不安をかきたてられますよ。
20051215132405.jpg

イビルコクーンから天へと伸びる光の柱……。
何かとんでもない事が起こるんじゃないかと。
俺がダイアロス島に来て、初めての……島全体を巻き込んだ大事件になるんじゃなかろうかと……。
ただ、何があっても、大切なものを守り抜いてみせる。
それだけはね、ひしひしと覚悟されていますよ。(`・ω・´)

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■マスターウィザード
2005/12/14 Wedサーディアの記憶断片
20051214173917.jpg

ついに「マスターウィザード」となりましたサーディアです(^-^)
もう攻撃回避を絶賛下げ中でして、完全に魔法特化「やられる前にやれ」タイプになりつつあります。といっても召喚・死魔法は覚えてないんですがね。だから……魔法防御が高い相手とは相性が悪い。あと移動速度と攻撃速度が速い相手も苦手です。DoTにも弱いですねぇ。
PT狩りなどでは、後方火力支援ができる衛生兵といったところでしょうか。フローズンビームで敵の被クリティカル率アップ。HA・RA・GHで回復とBuffで援護。リザ・セイクリは……もう少々お待ち下さいって感じです。1PT5人ぐらいなら、手が回るんですが大勢だとキビしいですね、プレイヤースキル次第かもしれないっすが。

まだまだ先は長い。あせらずいきます(^-^)ノシ

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(4)
■■死闘WGK
2005/12/13 Tueダイアロス島冒険バカ一代(プレイ日記)
どーもー。サーディアです。
先週のカオス、WGKと戦ってきました。初めての本格的な水中戦。面白かったですねぇ、緊張感がすごいあって。なにしろ水泳0なわけで。しかし純メイジですからバブルボール(以下Bb)の効果時間には自信がありましたし、Buffはがし+一定時間Buff禁止の「ハンズオブカース」もディバインシャワーで解除していけば、まぁ、一応はなんとかなったわけですよ。溺れない程度にはb ちゃんと戦えるかというと、水中での移動速度の激遅さから、うーん、ほとんど役にたたないっすねw

まぁ、いくつかのSSを紹介b
20051213160309.jpg

↑でっかい水球の中にいくつかの足場があるフィールドなのですよ。WGKは水中から出てきてくれないらしいですから、どうしても、この水球の中に入って戦い、足場に戻って回復補給という流れになりそうですね。
20051213160504.jpg

↑西の上段の足場より。水球になってるところがわかりますか? ぐるりととりかこむように細い足場があったり、水球に突き出している足場があったりするのです。

20051213160705.jpg

えー、超遠距離からのWGKの姿です。水球に包まれている髪の長い、スカートをはいた女の子のように……って、すごいわかりにくいですが、よく目をこらして見てやってくださいw

それでですよ、「Bb下さい」って叫び声がね、最初のうちは多くて多くて、もう手当たり次第かけてた気がしますよ。けれどね、徐々にそんな声も減っていくんです……それがね、地味に怖いw
20051213161017.jpg

さらにもう一つ注意を。↑は倒れた後徐々に沈んで下の足場に引っかかった図ですが、もしもまだ動けたとしても、足場にひっかからず下に落ちたらもう、無条件で脱落です。
「下を見て足場チェックしな」ってな指揮発言が飛んできました。ええ、サーディアはギリギリひっかかりましたよ。倒れてますけれどねw

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(3)
■■カオスゲートは徐々に……
2005/12/12 Monダイアロス島冒険バカ一代(プレイ日記)
もすっ! サーディアです(^-^)
45億年前の混沌の世界カオスエイジにまたまた行ってまいりましたよ。WGK実装のためか、みなさん勢いが違いましたねぇ。もうね、結果から言うと4連勝ですよ! IGK「貞子」姉さん、SGK「兄貴」、IGK「クッパ」、EGK「(機関車)トーマス」全て撃破ですよ。いやぁ、驚きです、熱かったです。で、WGK・ウェスタンゲートキーパー「幼女」……。あだ名こそ一番弱そうですが、この「幼女」さん、「貞子」姉さんに輪をかけて怖いです。誰かが「水子」とか縁起でもない呼び方をしていましたが、うーん、怖さを端的にあらわしているかもしれません。
まぁ、WGKの話は次の機会にまわすとして、今回はね、カオス3回目って事もあり、気持ちに余裕がありましたよ。だからSSもね、もう撮りまくっちゃって。その中から質のいいのを解説しながら紹介していきますね(^-^)

まずはIGK。前回フィールドのSSしかありませんでしたね。だからもう接写してきましたよ。はい、ご紹介します。「貞子」姉さんです。
20051212085649.jpg

PTメンバーが鋭い突込みをいれてますねw それくらい余裕がありました。みんなの勢いですかねぇ。

さて次は、SGKのフィールドについて。前回非常にわかりにくいSSしか撮れなかったので、今回は頑張りました。
20051212090030.jpg

↑はいわゆる「中層」からの「上層」を見上げた写真です。「原初の泉」とはGKを打倒した時に出現する……まぁアイテムボックスみたいなものですかね。ルートできた人全てにアイテムが渡ります。まぁ、取る人の多少によってアイテムの量が変動したりはしないので、倒れていても打倒後リザされて行く事ができます。
20051212090449.jpg

↑は「下層」から「中層」「上層」を見上げた写真です。なんとなくイメージつかめましたでしょうか。当日指示が出ますけれども、SGK「兄貴」に対する作戦の基本的な部分は、全員「下層」に移動しておく、です。特に「上層」で「兄貴」の吹き飛ばしを食らって「下層」に落ちたら……ね。

はい、そして……SGK「兄貴」打倒の瞬間。
20051212091019.jpg

感動ものでした。もう、何度となく「こんなやつに勝てるかー(;-;)」と思っていましたから……。

はい、時間もおしてるので、さらりっと進みます。IGK「クッパ」は初挑戦でした。驚いたのはフィールドの狭さ。聞けば「貞子」姉さんのフィールドの半分ぐらいだそうで、そりゃ狭いと。で、初挑戦で緊張したのかイマイチSSの質がよくありませんが、ご容赦を。
20051212091603.jpg

↑は、フィールドのところどころに設置されている炎の罠です。我々が触れると大ダメージを食らってしまうのですが、「クッパ」は肩こりが治って回復してしまいます。フィールドの南北にはないので、「クッパ」を南の端っこに追い詰めて戦うやり方が作戦の基本らしいです。
20051212091841.jpg

↑西と東には溶岩の池があります。落ちたら終わりなので決して落ちぬように気をつけねばならぬそうで、SSの撮り方も若干引き気味ですみません。

しばらくすると「クッパ」様登場です。まずは遠距離からの写真。
20051212092201.jpg

もちろん頑張って接近しましたよb
20051212092305.jpg

(((゜□゜;)))ガクガク ↑「クッパ」様を前にして膝が大笑いしているサーディアの図ですw ああ、そうそう、「クッパ」様との戦いではリザレクションはほとんど使えないので一回死んだらそれっきりです。それだけは頭の隅に入れておかれるといいかもしれませんね。
で、まぁこの後「クッパ」様の召喚した「ジャガイモ」君たちにイジめられて倒されてしまったのですが……。全体としては勝利でした。そして「ジャガイモ」君の写真もかろうじてとってきましたよ(^-^)b では、IGK打倒の瞬間と「ジャガイモ」君消滅寸前の写真をば。
20051212092709.jpg


で……EGKはね……。LDですよ。リンクデッドですよ。回線接続エラーですよ。もうね、エラーメッセージ出てダメダメでした……orz まぁ、撃破されたそうです。そりゃそうですよ、この前130人ぐらいで割りといけてた「トーマス」に200人以上かかっていったのですから。

で、WGK戦を抜いた今週のカオス戦績。
サーディア個人:
対NGK戦:死亡回数0。勝利。
対SGK戦:死亡回数0。勝利。
対IGK戦:死亡回数1。勝利。
対EGK戦:回線エラー。不戦敗。
カオスのGKと戦って3勝1不戦敗、総死亡回数1ってなかなかの好成績だと思いません?w 自分で言うのもなんですが。SSばっかり撮ってたから? そうかもしれねーっす。

いやぁ、今回はわりと参考になる記事かけたというか、参考になるSS紹介できたんじゃないっすか? 45億年前の混沌の時代の冒険記でした。それではまた(^-^)ノシ

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■外伝「赤のサーディア」
2005/12/09 Friサーディアの記憶断片
(普通のプレイ記ではありません。実際にあったことも含まれているかもしれませんが、大部分は創作です)

某日ダイアロス島ビスク中央エリア・ビクトリアス広場。

サーディアは天を仰いではうつむき、顔を手で覆ってうずくまり……を繰り返しながら噴水の周りを歩き回っていた。
「……うはぁ(>_<) うぅ……。あぁ……」
噴水の水で顔を冷やし、木陰のベンチで休んでいると顔見知りのエルモニーがうつむいたサーディアの顔を覗き込む。
「む……サーディアすん? どした?」
「うはぁ……赤面しっぱなしで……もう、ダメ」
「むむり、日焼け?」
「うはぁw それなら苦労してない」
「ふむ……ワケ有り。……なら、ちょっとまてて」
「なんとかなるならいくらでも待つ」

しばらくして某エルモニーが戻ってくる。

「またせたー」
「うはぁw 待ってた」
「赤面するのがどうしてもとまらないなら『木を隠すなら森』理論」
「……というと?」
「ジャジャーン! にんにく、ウナギ、唐辛子にインサニティデイズ、ウォッカ、ブラッドオブイーゴ、そしてあまり人には言えないものなどを色々合成して作った特製ジュースっ。これさえ飲めば酔うは辛いは色々みなぎるわ、もう大変大変。顔も今より赤くなるから、赤面してるかどうかなんて誰も気にしないし、そもそも自分で気にするような理性も根こそぎ??
もうね、今のサーディアすんにピッタリの特攻薬モニよっ!!」
「うっはぁw ちょ、それ……w しかも特効じゃなくて?」
「……サーディアすん?」
「な、なにですか?」
「この目をよく見て……」
「むむ……」
「エルカプモニア、ウソつかない(☆ー☆)キュピーン」
「Σ(゜□゜) …………信じる(^-^)」

同日ダーイン山オーク村。

「ブギィ! ブブギィ!(また来やがった! あのセコい術野郎)」
「ブブゥ……グギャァ!(いっつもチマチマチマチマ射程外から魔法ばっか打ってきやがって……今日こそ返り討ちにしてやる!)」
「ブ? ブギィーー!!(は? 野郎まっすぐ突っ込んできやすぜ、隊長ー!!)」
「ブブゥ><;;;; (な、なんか野郎、何も着てないし、それに赤いです……)」
「……ブギァッ!?(とんでもない速度で接近してきます!?)」
「ッブギャァー!?(まさか……シャ○!?)」
「ブグギャァーー!(てめぇらビビんな! 一部、フザけてる場合かっ! さっさと迎え撃て!!)」

「ぬぁははははっはははははっ!
闇の秘術を甘受したブタ野郎どもぉ! 今日のオレは色々違うぞっ!
……(呪文詠唱)……万物の…母の温もりひとしずく……いだいて眠れっ! カオスフレアー!!」
「ブッギャー!!」

次の日未明。ミーリム海岸。
「……Σ(゜□゜;) サーディアじゃん。なんでこんなところで寝てんの……? しかも裸で……」
「さぁ? まぁ、よくわかんねーのがサーディアって説もあり」
「むむり……ってか牽引?」
「むしろ放置で」
「rgr」「ラジャ」「ラジャww」

サーディア(後日):
「……すっげぇ喉が痛ぇけど、風邪ひいたのかな……うつすと悪いから暖かくして寝よ……。あ、皆さん風邪の季節です。MOEやるにも何するにも健康は大事b お互い気をつけましょうね?w」

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(2)
■■ファクションと「友好」
2005/12/08 Thu中の人の記憶
MOEにはNPCからキャラクターがどう思われているかというパラメーターがあるわけですが、ここを逆にとらえてやるとRPがしやすいのではなかろうかと、ふと思ったわけで。
というのも、NPCからどう思われているかではなく「キャラクターがNPCやその属するファクションをどう思っているか」という事を自分で設定してやると、キャラが立ってくるんじゃなかろうかと。そう思ってやってみると、うん、なかなか立ってきますね。

ダイアロス島に至る道で絡めていこうと思うのもあるので、絡まないだろうと思われる一部の設定を紹介b (今後変更があるかもしれませんが)

(12/8現在 アルケィナギルド所属 GP1495増える気配なし ギルドランク3【祝されし者】)
(サーディア→)アルケィナギルドマスター・フレッサ:
ダイアロス島に来てまもなく、魔力を取り戻す時に世話になった。可愛らしい方だとは思っているが、最近は距離をおいている。

ラル・ファク教:
ドラキア帝国出身ながら、ラル・ファク教への疑念が無意識のうちに堆積していた。ダイアロス島に漂着してから、その疑念がはっきりと意識されるようになった。

グリーン(ビスク東):
未だフォレスターの元の拠点に居続ける心情を察する。ウォルフガングの話を聞かせてくれた事について、恩義を感じている。

ウォルフガング:
心酔。サーディア自身もラル・ファク教への義理と疑念の狭間に立たされていたため共感するところが多い。だが、ある個人的な理由で距離をおいている。

エルガディン王・キングオラージュ:
敬意。民を思う深い慈愛の心に胸を打たれる。復讐心と民の安寧を願う心の葛藤、その苦しい立場を理解。

アクセル・キール:同類嫌悪に近い感情。同じ下層階級の出自故に理解する部分はあれど、いっぺん殴ってやりたいとも思っている(負けそうだが)。

芸術家ゼノ:
ウォルフガングやネオクラングの人々から噂を聞いただけだが、是非会ってみたいと思っている。(未だ会見せず・住まいを発見できずにいる)

マブ教徒:
理解を示し、一部の信者の陽気さに好感を持っているが、仲間入りしたいとまでは思わない。

モラ族:
悲しい歴史を持ちながらも、強く生きる彼らの姿に敬意。

エルガディン反乱軍:
アクセル・キールに対する感情と似ている。王の心を理解しないのもいい加減にしろと怒っている。

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■見た目を気にする年頃
2005/12/07 Wedサーディアの記憶断片
どもども、サーディアでっす(^-^)ノ

見た目を気にする年頃って、普通に言われている年頃よりも、相当遅れての年頃なわけですがw もうね、そりゃ洗髪は頻繁にやっておりましたが、髪の毛は伸び放題、伸びっぱなしの状態で、まして染色脱色などそれまで考えたこともなかったわけですよ、ええ。先日の写真、なんか金髪のように写ってますけれども、暖炉の火の加減です。
銀髪というより白髪でしたから。はい、過去形です。白髪でした、以前までは。髪型も伸び放題の状態から、後ろでまとめてもらったりしていましたが、どうもしっくりせず、いっそバッサリ切っちゃうかという事で髪型を大幅に変えることにしまして、仲良くさせてもらっているメイドさん(まだハウスキーパーだっけか、でもま、あともう少しでメイドさんだからいいかw)を拉致監禁……もとい拝み倒して、ヘアメイク+脱色染色の試行錯誤に付き合ってもらったのですよ。
いや、もう、劇的ビフォアアフターですよ(何) 素晴らしいの一言ですよ。もうね、「しばらくは調髪か、もしくは彼のスキル上げも兼ねて整形に手を出すかぐらいしかイジりようがないなぁ…」と惚れ惚れする出来ですよ。嬉しくなってもう、手鏡を常にカバンに入れとくわ、写真はとりまくるわで大騒ぎですよ、ええ。
で、撮った写真の中で一番できのいいものを紹介する前に(ひっぱるよ、あぁひっぱるよ)、自分サーディアがダイアロス島に漂着してそんなに時間の経っていない頃の写真を。
sadia.jpg

いやぁ、まだシルクローブを着ていた頃ですよ。なつかしいといえばなつかしい写真です。アイスボールが主力だった頃ですよ、えぇ。破壊魔法使いは誰もが通る……っと、引っ張りすぎですねw

じゃ、おまちかねの美容後の写真を。
20051207040129.jpg

いやぁ、もうね、感謝感謝ですよ。彼の仕事してるところにこっそりと忍び寄って、差し入れをカバンにつめこんじゃおうかってぐらい感謝ですよ。
この髪色がね、なんとも……(*´д`) しかもね、この髪色出すために、戦地の海底とか激しくやっかいな場所でしか咲かないっていう話の「ミー・チチン」の花から合成された、彼の秘蔵の染色剤使ってもらいましてね。(まぁ、秘蔵っても彼に言わせると使い道に困って倉庫で眠ってたものらしんですが、嬉しさ一杯ですから「秘蔵」って単語に変換ですb)
もうこの色に至る道のりは……長かったですよ。ネオク山で普通に買える染色剤で染めてはそこから何度か脱色してみたりですね……で、染めてる方も染められてる方もしっくりこなくて。もう、この際だからコレ使ってみようかって彼が使ってくれた秘蔵の一品が大当たりだった時の嬉しさといったらなかったですね。見とれてとっさに言葉でなかったですよ。その時、彼を一瞬不安にさせてしまったっぽいのが気がかりで、「嬉しかったぞー」って気持ちたっぷりの更新だったのですけれどもね。

うはぁw もうダイアロス島来てよかったb

いや、こういう自慢めいた記事を好まぬ方には……申し訳ない申し訳ない。

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■暖炉の火を前にして
2005/12/06 Tueサーディアの記憶断片
今日はいつもと感じが違うサーディアです。
おはようございます。
中の人がうろ覚えと言い添えて、とあるエライ人の言葉のさわりの部分を紹介してくれました。……ちゃんと引用しろと言いましたけどw
「こと恋愛関係においては、相手の人格が自分のそれに参画してきてしまうため、成り行きの合理的予測が困難ではあるのだが、その経緯は不可逆的に自分と相手の人生を大きく変えてしまう種類のものであるため、我々は恋愛関係の帰結について責任を強く感じざるを得ないのである」

……うーん、思いっきり平たく言うと、
恋愛に限らず”相手があっての事”というのは「これからどうなっていくのか」と自分一人で考えていてもしようがないと。たとえば「相手を怒らせない」なんて事を100%確実に達成することはできないわけで、というのも人間怒る時は怒るし、怒らない時は怒らない。怒るも怒らないも相手次第であって、出来る限りの努力をする事ぐらいしか、まぁ、できないように思われるのですが、出来る限りの努力をする時には「相手はこういう人だったと思うから」なんて、ちゃんと分かっているかどうかも確かめようのない不安定な土台で努力しなきゃならんわけですから、これは難しいことですわな。
さらに厄介なことに、”相手があっての事”というのは、自分の人生だけじゃなく、相手の人生も大きく変えてしまうかもしれないわけでありまして、「俺の人生、俺の好きに生きて何が悪い」では済まないわけで、下手を打つと幸せに暮らしている他人を地獄に引きずりこむような事になってしまうかもしれないので、責任を強く感じてあーだこーだと悩まなきゃならん、と。
噛み砕いて言うとそんなところですかね。微妙に意味合い変わってますけど、あんま気にしないでください。ニュアンス伝わればいいですb

なんでこんな話をしているかというとですね。うーん……中の人が「課金」がどうしたと言っていましたが、ダイアロス島とその周辺を取り巻く環境にちょっとした変化があるそうで。それとは別に”個人的な”ちょっとしたことがあり、まぁ……こんな話をしているわけですがね。要領得なくてすみませんねぇ。今の俺は↓な感じですよ。
20051206082219.jpg

元気ですから御心配はなさらず(^-^)b
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■GMさんたちとのヒトトキ
2005/12/05 Monダイアロス島冒険バカ一代(プレイ日記)
どもども、サーディアでぃっす(^-^)ノ

カオスなどの合間にGMさんと出会っていたのでした。俺の中では「アミューズGMさん=楽しげな困った人たち」という認識なのですが、まぁ、あたらずとも遠からずですかね。

まずは「あんころ」さんに会いました。なんでもガルム回廊でウォーターウンディーネに邪魔されて帰れなくなってるって話を聞いて駆けつけましたが……。いきなり大技「エンドオブザワールド」を食らって死亡。「あんころ」さんがリザレクションをくれて、復活。俺の方が困った奴ですw
で、ウンディーネを倒すのを少し手伝って「あんころ」さんに話を聞いてみると。手紙を届けようとしていたら……とか何とか……あんまし要領を得なかったわけなのですが、その上肝心の手紙が水浸しになって読めなくなり、かろうじて読んだ内容(「自称皇帝ゴン様」から「怪しい人」への手紙。宝石入りの豪華なズボンを作ってくれとかそんな内容)さえ……「あんころ」さんは都合のいい解釈をしたりしつつも、最後には「自称皇帝ゴン様」から「怪しい人」への決闘状という、何とも最初の内容とはかけはなれた形になってしまい、「直接口で伝えればいいっすね」ぐらいのことを言って立ち去ってしまったのでした。
20051205080720.jpg

まぁ……どうなったんでしょうね、決闘。気になりましたが、うーん、あの二人ならどっちが勝つとか負けるとかいう話でもなさそうなので。

で、次に出会ったのが「イザベラ夫人」という名前を聞いたことのないGMさんで、ビスク西で困り果てておりました。よくよく内容を聞いてみると、「ダーイン山のオークに結婚指輪を盗まれてしまった。取り返して欲しい」とのことらしく。みんなして行きましたよ。
20051205081132.jpg

ダーイン山に入ったらオークの集団が襲いかかりまして……。でもね。
20051205082149.jpg

うん、カオスに比べりゃなんてことないわけでありまして。
5・6度のオークエリートの群れの襲撃を返り討ちにしつつ、オーク村へ。……このへん、実は自分サーディアの庭のようなものでありまして、なんとなーく嫌な予感がしたんですが……その予感は
20051205082549.jpg

見事に当たったわけで。ジャイアントオーク大量発生。
写真の右上の方を見てください。なんか宝箱があるでしょう? 倒しきった後に「結婚指輪」が入っていてめでたしめでたしとなるはずが……「イザベラ夫人」高笑いをしはじめます。「邪魔なオークを倒してくれてありがとう。バカな冒険者たち」ぐらいのセリフと共に変身。怪盗(?)「マジョリータ」へ。不思議な術を使って我々を足止めし、テッテケテーっと逃げていってしまったのですが、なんていうか、俺みたいな新参者はともかく、手馴れた人たちをなめすぎです。コーリング・メスメライズ・メスメライズ・ガシガシバスバス・メスメライズ・コーリング・メスメライズ・ガシガシバスバス……っと叩きのめされちゃいまして。
復活して「もう許してー」って言ってる「マジョリータ」を、一部の人たちがまたもやガシガシバスバス……流石に気が引けた人(俺もですよ?)が「話くらい聞いてやろうよー」と言っていましたが、ガシガシバスバス……。「いいものあげるから許してー」的な発言に攻撃の手がとまり、「一人ずつに渡すから一列に並ぶのよ」との事で、並んで並びきった時……「また騙されてやんの、バイバーイ」と言い残して走り去ってしまいました。今度は誰も追いつけず……というか不思議な術で鉄格子をすり抜ける荒業に出たために誰も追えなかったのですが。
んー、何がしたかったのかよくわかりません。オークの宝も「闇鍋」と「ケモノのお握り」だったわけで。
うーん……俺はすっかり騙されて「夫人、お怪我はありませんか?」とか道中、優しい声かけてたんですけどね。うーん、何の騒ぎだったのかよくわからない……。

……ふぅ。ずいぶん色々ありましたが、ようやく中の人に休息が訪れそうです。いぁいぁ、サーディアはダイアロス島から出る気はいまのところまったくありませんよ。自分サーディアがパチンコ玉みたいに動きまくるものだから、中の人の更新がまったく間に合わなかったわけで。ようやく追いつきました。
一緒に冒険してくれた方々も、ここまで読んでくれた人もお疲れ様です。

また、どこかを旅しましたら更新いたしますb

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■カオスゲートが開いちゃ入り開いちゃ入り……
2005/12/05 Monダイアロス島冒険バカ一代(プレイ日記)
どもー、サーディアです(^-^)

カオスゲートという名のアルターから異世界へ行って参りました。以前に一回行っておりまして、その時町内会の方々と知り合ったのでした。
まずはカオスエイジの概要をば。未だ天と地が分かれぬ神代の世界、現代(プレゼントエイジ)から45億年前、神獣が支配する時代……現在確認されている神獣はノーザンゲートキーパー・サザンゲートキーパー・インフェルノゲートキーパー・イースタンゲートキーパーの四体(それぞれの略称、NGKまたは地・SGKまたは火・IGKまたは冥・EGKまたは風です)。その強さは、戦闘に熟達したダイアロス島住民100名以上が全力でかかっても……。
とにかくベラボーに強いです。ええ、本当に強かった……(遠い目)。
ただね、俺、一つ言っていいですか。詳しくは知らないっすけど、SGKことサザンゲートキーパーには哀しい物語があるそうではありますが、ね。神獣たちの名前から想像するとですよ、まだ未確認のウェスタンゲートキーパーも含めて、あと何体神獣がいるかわかりませんが、「ゲートキーパー」って……何かとてつもない強大な物を守ってる気がするのですよ。彼ら「門番たち」を打ち倒したなら……その先に何が待っているのか、とても気になりませんか? 気になるからカオスエイジへ行くのです。
ええ、それが冒険者魂!w

さて、前振りはおいといて。今回は4回、いわゆる「カオス・フル出勤」をしてきまして。

まずはNGKことノーザンゲートキーパー、あだ名を一命「貞子」。下半身が無数の触手。上半身は長い髪の毛を振り乱した女性の姿です。写真がないのが残念ですね。撮りそびれました、申し訳ない。(こればっかですね)
20051205064230.jpg

ま、戦闘前の写真だけ。見てわかるかどうか……微妙ですが、長方形の、奥に長いフィールドで戦うことになります。奥から触手がウネウネ出てきますので……。近接戦闘の得意な人たちが殴りやすいように、冷凍ビームこと「フローズンビーム」を打ちまくってたら、いつのまにか相手が倒れていたので驚きました。うーん、強いと言ったばかりですが、NGKの強さはあまり実感できませんでしたね。皆さんもう戦い慣れていらっしゃったのか、テキパキ動いてましたし。

次はSGKです。哀しい物語があるというサザンゲートキーパー、あだ名を一命「兄貴」、最終形態は「超兄貴」……そのまんまなんですが。ま、確かに「超」の名にふさわしい姿をとりますよ。出現した直後は体長は我々とほぼ変わりませんが、運動能力はケタ違いで、飛び回っては薙ぎ払い、飛び回っては薙ぎ払い……。これを名づけて「逆三国無双」。うーん、座布団一枚b 我々は雑兵のごとく薙ぎ倒されます。その上「7つ身分身」をして破壊力アップ……。
なんとかその分身たちを倒しきってもコレですよ。コレ↓。
SGK.jpg

(ファイルサイズが結構デカいです。注意)
こうなったが最後手がつけられません。吹き飛ばしては隕石落とし、体力吸収などもうやりたい放題の「超兄貴」。力戦むなしく敗北……。いやぁ、強すぎ。

で、3回目のカオス突入は……またまた「超兄貴」。前回のリベンジができるわけだったのですが……集まったのは27人。触媒3種を400ヶ持ってきた俺の立場はー!(>_<) とか思いましたが、開始早々SGKの攻撃を受ける前に落下死……(つд;) リザレクションを受けて、なすすべなくうろついていました。
サーディア:
「はっはーん、兄貴め。ここにいるぞ、こっちきてみろ~。
………う、うっはぁww ホントにキターーー!!(>_<;;)」
20051205071553.jpg

とかね。「生き残っておるますよb」じゃないですよ。メテオレイン入ってるし、こんなもん即死コースですw ……実は紙一重で生き残ったんですがね、このあと。
実はSGK二回戦目、最初の死者かつ最後の死者、だったんですけどね。うーん、名誉なのかそうでないのか。わからないっすけどね。
ああ、そうそう↑の写真をよくみると分かりますが、スロープがあるでしょう? 実はこのフィールド。上層・中層・下層の三層に分かれていまして、上層から下層に落っこちると、ほぼ即死コースなので、兄貴が出現する前に全員下層へ避難する作戦が取られていたのですよ。……まぁ、その避難中に落下死したんですがね。みなさん注意ですb
参考までにもう一枚。
20051205070743.jpg

うーん、わかりにくいっすね。↑下層からの写真です。

で、4回目は初体験、EGK・イースタンゲートキーパー。あだ名は……特に聞いたことありませんが、俺が勝手に名づけるなら「毒列車」。長くていいなら「暴走毒列車」。もう、そのまんまですよ、はい。トンネルの中から暴走する列車のようなものが突き進んできて吹き飛ばします。ええ、そりゃもう派手に飛ばされますが正直「兄貴」ほどじゃない。一番キツいのが、毒ですね。EGKは毒の煙を吐きながら進む列車のような何かです。えーと、写真は……あったb
20051205072336.jpg

うわさでは、この毒が90ダメージを3回だか30ダメージを10回だか入れてくるそうで。まず死ねます。ええ、ダンサーの方々がいなかったら……まぁ、実は俺も少し踊れるのですけれどねb スワンダンスぐらいなら。
触媒がなくなるまで冷凍ビーム、アイスボールを叩き込んでやりまして、なくなってからはもう、踊る踊る。で、気がつくと……EGKが倒れてました。初参加にして初勝利。いやぁ、緊張感と達成感が相俟って一番楽しかったですねb
20051205073610.jpg

よくみると100ダメージ食らってますが、何でしょう……毒ですかね。たぶんスワンで解除したために……ってところですか。

……他にもまだ、もう少しありましたが、本気で長くなりましたので、また次の機会に(^-^)ノシ

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(2)
■■色々行きました
2005/12/04 Sunダイアロス島冒険バカ一代(プレイ日記)
サーディアでっす、こんちわ(^-^)
最近色んなところへ行っていました。
中の人が「更新まにあわねー」って泣いています。
そして更新しようとしたら、ブレーカー落ちました。
まぁ、泣かせときましょうw

まずは浮遊都市バハ。現代(プレゼントエイジ)より3000年先の未来のダイアロス島。一面の雪景色。少々寒さの苦手なサーディアにはキツい世界ですね。倒壊したイルミナ像(?)など、現代の痕跡がちらほら見られはしました。
浮遊都市の支配者は、現代においてはマブ教の教祖、10年後の戦乱の時代においてはその火付け役であるイーゴ。どれだけ長生きなんだという話もありますが……ノア・ストーンの力でしょうか。聞けば、浮遊都市の中心部への道はそのイーゴの遊び心で開かれているのです。
まぁ……彼の遊び心なわけですから、なんといいますか、迷路にネズミを追い込んで眺めるような遊び心でしょうかね(^-^;) 何故か5人揃わないと中心部への道、赤の廟堂の先にある淘汰の間へは行けないようでして、サーディアも数合わせ的に、東町内会の方々に連れられて行ってきましたよ。
……で、残念ながら写真は撮れませんでした(;-;) 申し訳ないm(_ _;)m
そうそう、バハ内部で発見した宝箱から出たアイテム。これがなかなか珍しいアイテムが出るそうなのですが、自分で開けて出たのは……「シルクの布束」「木の板材」「動物のなめし皮」……orz けれども一緒に行った踊るハウスキーパーさんから魔術師スペルブックを貰いましたよ(^-^) 装備したら幻術師スペルブックに進化しまして、いやぁ、とても重宝してます。この場を借りて再度お礼を申し上げます。

浮遊都市バハへ行った次の日。東町内会の町内会長RAITOさんの御誕生日会がありました。サプライズパーティの予定だったのですが、町内会のお約束的誤爆によって、サプライズ風味パーティへと変わったわけでしたが、いやぁ、凄かったですよ。30人以上集まりまして、出し物も感動的で……。
それで、また写真を撮り忘れています……orz
突然の話だったのでプレゼントが用意できなかったのが残念でしたが、次の巌の監獄で入手したミスリル鉱石がRAITOさんの手に渡っているはずですから、遅い……プレゼント代わりということで一つ……(^-^;)b

そうそう、戦乱の時代War_ageにも行きました。考え方にも共感が持て、何よりイイ男なウォルフガングさんがエルガディン軍にいると聞き、ELG軍にさっそく入隊。……そしたらFSから抜けてしまいました……サチトさんすいませんm(_ _;)m 機を見て亡命かなにかします。
で、さっそく後ろからハンマーで殴られて、お給料が下がってしまいました。うーん、ちょっとキビしい世界ですね。もう少し強くなってから再挑戦したいと思います。

そして巌の監獄。地下水路のガイア征討、再戦。前回のガイア征討失敗の記事はこちらから。
今回はなんと30人以上で臨みまして……あっという間に巌の監獄へ着きました。いやぁ、色々あった気がしますが前回に比べればあっという間だったかと。
20051204141813.jpg

作戦は基本的には前回と同じ。ガイアを抑えるPTと取り巻きを片付けるPT。
自分の話としては、フローズンビームに変えることで少しは役に立てたかと思います。ダンサーのウェーブダンスともあいまって、クリティカルがポコポコ発生していましたよ。少しでも劣勢になったら回復に回ろうと思っていましたが……
20051204142836.jpg

なんか……以前の苦戦が嘘みたいな。ま、まぁ、あんまり役に立っていなかったから、そう思うのかもしれませんが(^-^;)

さらに……。ちょっと長くなってしまいました。
次の話は、また次の機会に(^-^)ノシ

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(0)
HOME
Check it now

(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。

プロフィール

サーディア

Author:サーディア
MoEエメラルドサーバーでプレイ中。
シップ:(幻術王)ウォーロック。
通称:サディ・やわらか兄者・師匠など。
苦手なもの:謎肉・謎水(見ると卒倒します)
常駐ch『東町内会』

ブラウザゲー・エデンシェイドプレイ中
セナルスで魔法使い(杖使い)は
激しく少数派です。

カウンター

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
公式バナー

mmotrade

MMOの取引サイト。MoEの「もっちー」こと持田さんが関わってるらしいです。登録してみました。 現在休止中だそうだ。
MMOTRADE.JPは、ゲーム内通貨でのアイテム取引をお手伝いするサイトです。

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
アクセス解析

ただの飾りです。 大して見てません。 いや、ほんと。


 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。